クラミジアなび

ジスロマックの特徴と安く購入できるジェネリックを紹介!

ジスリン

こんにちは、三度の飯より風俗が好きで、元風俗の店長まで上り詰めた中田です。
クラミジアにかかった時に治療できるお薬はいくつかありますが、ジスリンは管理人が実際に使ったことのあるお薬です。

ジスリン自体は比較的最近見かけるようになったお薬で、ジスロマックのジェネリックです。
ジスリンは監修に日本人が関わっていると書いてあるので、ここ最近はずっと使っています。

ここではジスロマックの特徴と安く購入できるジェネリックを紹介していきます。

ジスロマック(アジスロマイシン)とは

ジスロマック

ジスロマックって何?

ジスロマックとは、有効成分にアジスロマイシンを含んでいる抗生物質です。
主にクラミジアの治療に使用される、細菌感染症の治療薬です。

ジスロマックは世界的に有名な性感染症の治療薬で、海外や日本でも多く使用されています。

効果 特徴

ジスロマックの特徴は、一度の服用で治療できるということと、妊娠中の女性でも使用できるということです。
他の治療薬は10日間ほど薬を飲み続けなければなりませんが、ジスロマックは一度の服用で治療できます。
また、妊娠中の女性が飲んでもお腹の胎児に影響が及ばない、安全性の高いお薬です。

有効成分アジスロマイシンはマクロライド系の抗生物質です。
クラミジアの細菌が増えることを抑え、細菌を消滅し抗菌などに効果があります。
アジスロマイシンには、細菌の繁殖を抑えるほかに抗菌がありますが、これは他のお薬にはない特徴です。

性器クラミジアと咽喉クラミジアのどちらにも効果があります。

副作用

お薬には副作用がありますが、ジスロマックにも副作用があります。
主な副作用は

  • 発疹
  • 頭痛
  • 腹痛
  • 発熱

などです。 その他にも副作用がありますが、どれも頻度不明となっています。

また、重篤な副作用として

  • ショック、アナフィラキシー
  • 肺炎
  • 急性腎障害
  • 白血球減少

などもあります。
この重篤な副作用も頻度不明となっているため、疑わしい症状が現れた場合には病院で診察を受けて下さい。

副作用が強すぎて日常生活に支障が出るようなものでない限りは心配する必要がありません。
あまりにも強い、長時間続くなどの場合には注意して下さい。

飲み方 よくある失敗

クラミジアの場合ジスロマックは1000mgを一度服用してください。
一回の治療では一度の服用で良いため、過剰に摂取しないようにして下さい。
水やぬるま湯で服用するようにして下さい。

ジスロマックでの治療のよくある失敗としては、薬を一度飲んだから完治したと勘違いしてしまうことが多くあげられます。
たしかに、一度の服用で良ければ薬を飲めば完治したと勘違いしてしまうかもしれませんが、検査をして陰性が出るようになったら完治したことになります。
薬を服用した時点では完治していないので注意して下さい。
また、完治しない状態でセックスしてしまうと、再発する恐れもあります。

併用禁忌・注意

ジスロマックには飲み合わせが悪いお薬もあります。
一緒に飲むことができないお薬はありませんが、注意するべきお薬はあります。

ジスロマックの併用注意薬

  • 制酸剤(水酸化マグネシウム、水酸化アルミニウム)
    胃腸薬で消化性潰瘍、胸やけ、胃食道性逆流症などの治療に使用されています。
  • ワルファリン
    血栓塞栓症の治療薬です。
  • シクロスポリン
    アトピー性皮膚炎、再生不良性貧血の治療薬です。
  • メシル酸ネルフィナビル
    hIV感染症の治療薬です。
  • ジゴキシン
    うっ血性心不全の治療薬です。

これらのお薬を常時服用している場合には注意が必要となるため、医師に相談するようにして下さい。
その他にも持病の治療薬を使用している場合は、医師に相談しておくと安心です。

まとめ

ジスリン

ジスロマックは一度の服用でクラミジアの治療が行えるお薬です。
妊娠中の女性でも使用することができる安全性の高いお薬です。

ジスロマックにはジェネリックもあるため、治療費を抑えたい方はジスリンを使用することをオススメします。
世界的にも有名なお薬となるため、クラミジアの治療では多く選択されています。
もちろん、お薬を飲むことで治療はできますが、完治するまでには1か月ほどかかるため、注意して下さい。

TOPへ
戻る