スポット詳細

現在の検索条件

A-Lab Exhibition Vol.13 新鋭アーティスト発信プロジェクト「A-Lab Artist Gate 2018」
(エーラボ エキシビジョン ボリューム.13 シンエイアーティストハッシンプロジェクト「エーラボ アーティスト ゲート 2018」)
チラシ詳細は下方の「データーをダウンロードする」でどうぞ。
このページを印刷する

2018年5月26日(土)~7月8日(日)※火曜休館  ■今後活躍が期待される若手アーティストによるグループ展

今春、大学を卒業か、大学院を修了し、新たなステップに羽ばたこうとしている若手アーティストを紹介します。

また、今年度より、尼崎市と姉妹都市であるドイツ・アウクスブルク市との間で若手アーティストの相互交流を行います。本展にはアウクスブルク市推薦のアーティストが参加します。

~~参加アーティスト~~
■稲本 紗希 Inamoto Saki 【インスタレーション】
京都造形芸術大学美術工芸学科総合造形コース卒業。1995年生まれ。三重県出身。 現在、京都造形芸術大学大学院芸術表現専攻在籍。【受賞】京都造形芸術大学卒業制作展奨励賞(2018)【展覧会】 鳥肌展 (ギャラリーマロニエ / 京都 )2017、呼吸でハイタッチ (ギャラリーマロニエ / 京都 )2017、愛とテロリズム (ARTZONE / 京都 )2017

■柏原 文音 Kashihara Ayane 【版画】
京都精華大学芸術学部版画コース卒業。1995年生まれ。大阪府出身。消しゴムはんこで「富嶽三十六景」を彫り起こし、「私の富嶽」をテーマに作品を制作している。【受賞】THE COMPE きものと帯 西陣織工業組合理事長賞(2015)、アワガミ国際ミニプリント展入選(2017)、全国大学版画展 優秀賞 (2017、町田市立国際版画美術館に収蔵)

■ザラ・ヘントリジアク Sarah Hendrysiak 【写真】
DIE GREAPHISCHE Wien 卒業。1992年生まれ。ドイツ・アウクスブルク市出身。セルフ・ポートレートを中心に作品を制作。マンガ、Jポップ、ビジュアル系、吉本ばななや宮崎駿など日本文化に影響を受けた。今年度から尼崎市・アウグスブルク市の姉妹都市間で開始する若手アーティスト相互派遣事業のアウグスブルク市推薦作家

■助石 一枝 Sukeishi Ichie 【版画】
京都精華大学芸術学部メディア造形学科版画コース卒業。1995年生まれ。高知県出身。現在、愛知県立芸術大学大学院博士前期課程美術研究科油画・版画領域在籍。考え方や行動、身体の健康は1つの小さな行為を繰り返すことによって支えられていると感じ、そのことによって生まれてくるものをテーマに制作【展覧会】Lurk見えない版(綾小路ギャラリー武/京都)2017

■中川 亮二 Nakagawa Ryoji 【彫刻】
京都市立芸術大学美術学部美術科彫刻専攻卒業。1995年生まれ。愛知県出身。現在、京都市立芸術大学院美術研究科修士課程彫刻専攻に在学中。石の佇まい、かたちや模様から、石の持つ時間や起源に思いを巡らせ ながら制作。【受賞】京都市立芸術大学作品展 同窓会賞受賞(2017)

■三枝 愛 Mieda Ai 【拾得・維持】
東京藝術大学大学院美術研究科油画専攻修士課程修了。1991年生まれ。埼玉県出身。ものに込められた意志を預かっている。【受賞】清流の国ぎふ芸術祭 Art Aword IN THE CUBE 2017 O JUN賞(2017)、群馬青年 ビエンナーレ2017 群馬の森野外展示作品賞(2017)【展覧会】石が残っている / Will is left (小金井アートスポットシャトー2F / 東京)2017

■村田 眞子 Murata Mako 【陶芸】
京都精華大学院芸術研究科修士課程芸術専攻陶芸領域卒業。1993年生まれ。大阪府出身。主に半磁器土という粘土で制作した立体物に、私が魅力的だと思う人物を描き、作品を制作している。【展覧会】PLAY ROOM(ギャラリー恵風 / 京都)2017、キテミテ中之島2017(京阪電鉄大江橋駅 / 大阪)、船外記録(ギャラリー恵風 / 京都)2017

■■会期中のイベント■■

~~アーティスト・トーク~~
2018年6月2日(土)午後2時から、らタレントでアートプランナーとしても活躍し、A-Labアドバイザーでもある おかけんた さんをモデレーターに迎え、作家とのトーク。定員先着30人。当日直接会場へ。

~~写真家と行く 工場夜景~~
A-LabにてSarah Hendrysiak(ザラ ヘントリジアク)さんの作品をご鑑賞いただいた後、工場夜景スポットへ行き、工場夜景写真でおなじみの小林哲朗さんのガイドのもと撮影をお楽しみいただきます。
●2018年5月31日(木)18:00~21:30頃
●定員:10名
●料金:無料
●対象:SNSで情報発信できる方
●申込方法:詳細はこちらリンク先【あまらぶサイト「写真家と行く工場夜景」】からご覧ください。

A-Lab Exhibition Vol.13 新鋭アーティスト発信プロジェクト「A-Lab Artist Gate 2018」

ジャンル イベント>芸術文化>展示・博覧会
エリア 阪神尼崎・出屋敷
最寄駅 阪神尼崎
住所 ■■会場■■
兵庫県尼崎市西長洲町2-33-1
あまらぶアートラボ A-Lab
電話番号 ■■問い合わせ先■■
06-6489-6385(尼崎市シティプロモーション事業担当)
【会場】
06-7163-7108(A-Lab※イベント開催時のみ)
URL >>WEBサイトへ
時間 ■月・水~金11:00~19:00
■土・日・祝10:00~18:00
休み 火曜
アクセス 阪神尼崎駅から北東へ徒歩15分。
または、阪神バスか阪急バス「西長洲」下車し東へ徒歩5分。
駐車場 無し
備考 ■■主催■■尼崎市

■■後援■■ドイツ連邦共和国総領事館
  
■■協力■■一般財団法人山岡記念財団、ベイ・コミュニケーションズ、アウクスブルク市、カール・ホイッスラー財団、フィルメルツ財団

■■ご注意■■
常時開設している施設ではございません。イベント開催期間以外は閉まっております。開催スケジュール等は、あまらぶアートラボA-LabのWEBサイトやFacebook等でご確認ください。
A-Labアーティズトゲート2018_チラシPDF データをダウンロードする

[PR広告]

  • 尼崎市
  • あまらぶfacebook
  • あまらぶアートラボ A-Lab
  • あにあん倶楽部
  • 小林可夢偉 Kamui Kobayashi Official Site
  • メイドインアマガサキショップ
  • 市民活動の広場あまがさき
  • あまかんブログ
  • あまかんのつぶやき

ページの先頭に戻る