スポット詳細

現在の検索条件

≪終了≫ A-Lab Exhibition Vol.4 「ウルトラシリーズのヒーローや怪獣をデザインした芸術家 成田亨 尼崎ゆかりの資料展」
(エーラボ イクシビジョン ボリューム.4 「ウルトラシリーズノヒーローヤカイジュウヲデザインシタ ゲイジュツカ ナリタトオル アマガサキユカリノ シリョウテン」)
成田亨資料展_イメージ画像
このページを印刷する

【会期】2016年8月6日(土)~9月19日(月・祝) ※火曜日休館
このイベントは終了いたしました。

尼崎市市制100周年記念事業

ウルトラシリーズのヒーローや怪獣、特撮セットなどをデザインした成田亨(なりた・とおる1929-2002)氏は彫刻家、画家、デザイナー、特撮美術監督とジャンルの垣根を越えた多彩な表現活動を行った芸術家です。

8歳から14歳までを尼崎市の大庄村で過ごし、その間、自宅近くの武庫川によく行っており、卒業した尼崎市立西小学校創立50周年記念誌には、「嫌なことがあると自宅近くの武庫川で泣き、雲を良く見ていました」「よく天王寺の美術館に行き、絵描きになると決心すると同時に、武庫川に行き、坐って雲を見る日が多くなりました」と記し、「怪哉を叫ぶ脳裏に今も武庫川の雲が流れています。」と綴っています。

そのような思い出もあり、ウルトラシリーズのデザイナーとして活躍された頃にも、武庫川の地元商店主らがまちの活性化のために活動していた「ムカエル王国」に対し、まちづくりのシンボルとして、武庫川にウルトラマンのモニュメントの制作を提案するなど、武庫川に格別の思いをもっておられました。

今回は、西小学校に寄贈された絵画やサインをした図録、ムカエル王国へのモニュメント設立に向けて送られたウルトラマン像や提案資料など、尼崎ゆかりの作品をご紹介します。

【展示予定の作品】武庫川に設置を提案したウルトラマンのモニュメント/尼崎市立西小学校に寄贈した絵画

■■同時開催■■
忍たま乱太郎セル画展~最後のセル画・第8期を中心に~

≪終了≫ A-Lab Exhibition Vol.4 「ウルトラシリーズのヒーローや怪獣をデザインした芸術家 成田亨 尼崎ゆかりの資料展」

ジャンル イベント>芸術文化>展示・博覧会
エリア 阪神尼崎・出屋敷
最寄駅 阪神尼崎
住所 【会場】
兵庫県尼崎市西長洲町2-33-1
あまらぶアートラボ A-Lab
電話番号 【お問い合わせ先】
06-6489-6385(市役所都市魅力創造発信課)
【会場】
06-7163-7108(A-Lab※イベント開催時のみ)
URL >>WEBサイトへ
時間 ■月・水~金11:00~19:00
■土・日・祝10:00~18:00
休み 【会期中の定休日】
火曜日

■■ご注意■■
常時開設している施設ではございません。イベント開催期間以外は閉まっております。開催スケジュール等は、あまらぶアートラボA-LabのWEBサイトやFacebook等でご確認ください。
アクセス 阪神尼崎駅から北東へ徒歩15分。
または、阪神バスか阪急バス「西長洲」下車し東へ徒歩5分。
駐車場 無し
料金 無料
備考 【主催】尼崎市
成田亨資料展_チラシ データをダウンロードする

[PR広告]

  • 尼崎市
  • あまらぶfacebook
  • あまらぶアートラボ A-Lab
  • あにあん倶楽部
  • 小林可夢偉 Kamui Kobayashi Official Site
  • メイドインアマガサキショップ
  • 市民活動の広場あまがさき
  • あまかんブログ
  • あまかんのつぶやき

ページの先頭に戻る