スポット詳細

現在の検索条件

≪終了≫ A-Lab Exhibition Vol.4 「忍たま乱太郎セル画展~最後のセル画・第8期を中心に~」
(エーラボ イクシビジョン ボリューム.4 「ニンタマランタロウ セルガテン~サイゴノセルガ・ダイ8キヲチュウシンニ~」)
忍たま乱太郎セル画展イメージ画像
このページを印刷する

【会期】2016年8月6日(土)~9月19日(月・祝)
※火曜日休館

尼崎市市制100周年記念事業

NHKで放送中の人気アニメ「忍たま乱太郎」。原作「落第忍者乱太郎」の作者・尼子騒兵衛さんは尼崎の出身・在住で、登場人物の名前には沢山の尼崎の地名が使われています。今回、子どもたちに尼崎ゆかりの作品を身近に感じてもらおうと、有限会社尼子事務所のご協力のもと、セル画展を企画しました。

「忍たま乱太郎」は1993年から放送が始まり、今年24年目(第24期)を迎えるNHKの最長寿番組ですが、第1期~第8期(2000年)まではセル画で制作、それ以降はコンピュータグラフィックで制作されるようになっています。今回、最後のセル画である第8期の放送用セル画を中心に、コンテや下絵など関連資料を展示します。

また、忍たま乱太郎は通常アニメよりも1秒間に使用されるセル画の枚数が多い点が特徴ですが、本展覧会では、一連の流れのセル画を1枚1枚展示し、実際のアニメでの動きをイメージしやすいよう展示しております。

アニメが出来上がるまでの過程をお楽しみいただくとともに、セル画ならではの線の繊細さ、色彩の温かさに触れてみてください。


【展示予定の作品】
下絵・セル画・絵コンテ・ポスター・台本など

■■同時開催■■
ウルトラシリーズのヒーローや怪獣をデザインした芸術家 成田亨 尼崎ゆかりの 資料展

≪終了≫ A-Lab Exhibition Vol.4 「忍たま乱太郎セル画展~最後のセル画・第8期を中心に~」

ジャンル イベント>芸術文化>展示・博覧会
エリア 阪神尼崎・出屋敷
最寄駅 阪神尼崎
住所 【会場】
兵庫県尼崎市西長洲町2-33-1
あまらぶアートラボ A-Lab
電話番号 【お問い合わせ先】
06-6489-6385(市役所都市魅力創造発信課)
【会場】
06-7163-7108(A-Lab※イベント開催時のみ)
URL >>WEBサイトへ
時間 ■月・水~金11:00~19:00
■土・日・祝10:00~18:00
休み 【会期中の定休日】
火曜日

■■ご注意■■
常時開設している施設ではございません。イベント開催期間以外は閉まっております。開催スケジュール等は、あまらぶアートラボA-LabのWEBサイトやFacebook等でご確認ください。
アクセス 阪神尼崎駅から北東へ徒歩15分。
または、阪神バスか阪急バス「西長洲」下車し東へ徒歩5分。
駐車場 無し
料金 無料
備考 【主催】有限会社尼子事務所/尼崎市
忍たま乱太郎セル画展_チラシ データをダウンロードする

[PR広告]

  • 尼崎市
  • あまらぶfacebook
  • あまらぶアートラボ A-Lab
  • “あまがさき”に住もうネット
  • あにあん倶楽部
  • 小林可夢偉 Kamui Kobayashi Official Site
  • メイドインアマガサキショップ
  • 市民活動の広場あまがさき
  • あまかんブログ
  • あまかんのつぶやき

ページの先頭に戻る