スポット詳細

現在の検索条件

≪終了≫ 忍たま乱太郎と尼崎展
(ニンタマランタロウトアマガサキテン)
絵 尼子騒兵衛
尼崎地名バッジ「久々知」「竹谷」 手裏剣せんべい「富松」「猪名寺」「潮江」
このページを印刷する

2013年7月20日(土)~8月25日(日) 漫画家尼子騒兵衛氏の原画展

このイベントは終了いたしました。 たくさんの方にご参加いただき、誠にありがとうございました。

★★追加情報 6月26日付け★★
前売り券購入プレゼントの缶バッジを追加しました。6月29日・30日の土日も、前売券1枚につき「竹谷」か「久々知」いずれかの缶バッジをプレゼントします。販売場所は尼崎市総合文化センター1階です。

★★追加情報 6月24日付け★★
「手裏剣せんべい」は 完売 いたしました。6月26日水曜日の午前に入荷します。「手裏剣せんべい」に地名の缶バッジが付いてくるのは今だけ。※会期中も手裏剣せんべいの販売はいたしますが、缶バッジは付きません。

★★追加情報 6月20日付け★★
手裏剣せんべいを販売します。「富松」「猪名寺」「潮江」の全3種、各1袋9枚入りで400円(税込)です。 お買い上げ1袋につき1個、せんべいと同じ地名の缶バッジをプレゼントします。6月21日(金)午前9時から前売券発売と同じ窓口で販売開始します。

★★追加情報 6月14日付け★★
前売り券を、尼崎市総合文化センター1階窓口で購入いただいた方に、「竹谷」か「久々知」いずれかの缶バッジを前売り券1枚につき、ひとつプレゼントします。各50個限定です。発売開始は6月21日(金)午前9時から。

■■展示内容■■
「忍たま」の愛称で知られる、忍者が主人公の人気アニメ「忍たま乱太郎」。作者の尼子騒兵衛(あまこそうべい)氏は尼崎出身であることから、作品に登場するキャラクターにも尼崎の地名がたくさん用いられています。本展では原画を通して作品と尼崎との深い関わりを紐解くとともに、尼子氏秘蔵の忍者道具コレクションなどを特別に公開します。

■■併設展■■ 
「尼崎 城と藩と城下町」
江戸時代の尼崎の生活文化をさまざまな歴史資料によって振り返ります。また、廃城となって今年で140年となる尼崎城の秘密にも迫ります。

★★あまかんメモ★★
「忍たま乱太郎」の絵本原画が展示されます。
また、尼崎城の模型や、尼崎城下風景図は15年ぶりに公開されるので必見です!

≪終了≫ 忍たま乱太郎と尼崎展

ジャンル イベント>芸術文化>展示・博覧会
エリア 阪神尼崎・出屋敷
最寄駅 阪神尼崎
住所 【会場】尼崎市総合文化センター美術ホール5階4階
(兵庫県尼崎市昭和通2-7-16)
電話番号 06-6487-0806(尼崎市総合文化センター 文化担当)
URL >>WEBサイトへ
時間 10:00~17:00(入館は16:30まで)
休み 火曜日(7/23、30、8/6、13、20)
アクセス 阪神尼崎駅より徒歩約5分、
もしくは市バス・阪急バス・阪神バス「総合文化センター」バス停下車すぐ
駐車場 164台(15分ごとに100円)
料金 ■一般:当日 800円(前売600円)
■大高生:当日 600円(前売400円)
※中学生以下無料
備考 【主催】 公益財団法人尼崎市総合文化センター / 尼子事務所 / 尼崎市教育委員会 / 毎日新聞社

【前売】 
■尼崎市総合文化センター1階窓口
  6/21~7/19(前売)7/20~(当日) 
■電子チケットぴあ Pコード 765-730
  6/1~7/19(前売) 7/20~(当日)

[PR広告]

  • 尼崎市
  • あまらぶfacebook
  • あまらぶアートラボ A-Lab
  • “あまがさき”に住もうネット
  • あにあん倶楽部
  • 小林可夢偉 Kamui Kobayashi Official Site
  • メイドインアマガサキショップ
  • 市民活動の広場あまがさき
  • あまかんブログ
  • あまかんのつぶやき

ページの先頭に戻る