スポット詳細

現在の検索条件

富松神社
(トマツジンジャ)
富松神社1
富松神社2 富松神社3 富松神社4
このページを印刷する

僧の行基が猪名野笹原を開耕したことにはじまる。
【家内安全】【厄除開運】

 富松神社は、約1200年前に僧の行基が人々を指導して、この富松の里に人が住めるように開拓し、富松の守り神として神様と仏様をおまつりしたのが始まりです。平安時代には藤原摂関家の荘園を守る鎮守の社でした。
戦国時代には数度の兵火にかかり社殿や堂塔は焼失し、面影はとどめませんが、尼崎藩主松平遠江守公の厄災祈願所として特別の庇護を受け盛況を誇りました。
本殿は1636年に再建されたもの(現在は建物内)で、昭和43年に兵庫県重要文化財に指定されました。
境内の大きな楠は樹齢500年と言われています。
《おみくじ・お守りあり》

富松神社

ジャンル 文化>神社・寺院>神社
エリア 阪急武庫之荘
最寄駅 阪急武庫之荘
住所 兵庫県尼崎市富松町2-23-1
電話番号 06-6421-5830
URL >>WEBサイトへ
アクセス 武庫之荘駅から48番で尼崎北小学校下車すぐ
駐車場 あり(祭事開催時は除く)
備考 《お祭り情報》
・2月3日:節分祭
・5月中旬の土曜日:富松一寸豆祭り(平成22年度は5月15日土曜日)
・7月26日:富松薪能
・10月10日:秋季例祭
詳しくは、富松神社ホームページにて

[PR広告]

  • 尼崎市
  • あまらぶfacebook
  • あまらぶアートラボ A-Lab
  • あにあん倶楽部
  • 小林可夢偉 Kamui Kobayashi Official Site
  • メイドインアマガサキショップ
  • 市民活動の広場あまがさき
  • あまかんブログ
  • あまかんのつぶやき

ページの先頭に戻る