スポット詳細

現在の検索条件

水堂須佐男神社
(ミズドウスサノオジンジャ)
水堂須佐男神社1
水堂須佐男神社2 水堂古墳保存館 水堂神社4
このページを印刷する

立花の守り神
【学問成就】【縁結び】

安土桃山時代の天正3年(1575)創建の神社で、平成7年の阪神大震災によって拝殿が倒壊。その後平成10年に復興する際に阪神大震災の犠牲者の霊にささげる意を込めて、日本画家の鈴木靖将氏の手による、165枚もの天上画「万葉の花」が設置され、静寂な空間に神秘的な画が広がります。

境内地全体が、間口50m、奥行60mの前方後円墳で水堂古墳と呼ばれ、尼崎市の指定文化財になっています。見学できる「古墳保存館」(神社への申込必要)もあります。

《おみくじ・お守りあり》

水堂須佐男神社

ジャンル 文化>神社・寺院>神社
エリア JR立花
最寄駅 JR立花
住所 兵庫県尼崎市水堂町1-25-7
電話番号 06-6438-3078
URL >>WEBサイトへ
時間 【祈祷受付】9:00~17:00
休み 見学自由
アクセス JR立花駅から徒歩10分
駐車場 5台
備考 《お祭り情報》
・7月第4土曜日と日曜日:夏祭り(夜店あり)と立花商店街の「茅ノ輪くぐり」
・10月第3日曜日:秋祭り

[PR広告]

  • 尼崎市
  • あまらぶfacebook
  • あまらぶアートラボ A-Lab
  • あにあん倶楽部
  • 小林可夢偉 Kamui Kobayashi Official Site
  • メイドインアマガサキショップ
  • 市民活動の広場あまがさき
  • あまかんブログ
  • あまかんのつぶやき

ページの先頭に戻る