特集

★F1ドライバー小林可夢偉のゆかりのスポット!!★


F1ドライバー小林可夢偉のゆかりのスポット!!
あたりや
【業態】お好み焼き
出屋敷の焼きそばとお好み焼き屋のお店 「あたりや」 は 当時からの可夢偉選手のお気に入りのお店です。 元々は焼きそば屋さんとして始まったというこのお店の、 こだわりの焼きそばがお気に入りだそうです。 家族や友人と訪れ、お店のスタッフとも気さくに話をする、 そんな尼崎の地元っ子らしい可夢偉選手の姿は 店主の記憶にもしっかり残っているそうです。
【住所】兵庫県尼崎市竹谷町1-22
【電話】06-6413-1692
【時間】11:00~22:00
【休日】月曜
【アクセス】阪神出屋敷駅より徒歩約5分
サントピア
【業態】喫茶店
喫茶店 「サントピア」 は可夢偉選手のお父さんがコーヒーを飲む時 よく一緒に連れて行ってもらった馴染みのお店。 自宅への帰り道に近道をしようと、 入口から入ってカウンターを通り裏口から自宅へ戻ってました。 サントピアさんでは可夢偉選手が持ち帰る用のお菓子をカウンターに用意していたとか。
【住所】兵庫県尼崎市昭和通8-268-3
【電話】06-6413-8099
【時間】朝食営業、ランチ営業
【休日】-
【アクセス】阪神出屋敷駅より徒歩10分
えびすや寿司 花一輪
【業態】寿司屋
可夢偉さんがイタリアに行くまでは、 実家の寿司屋 「えびすや」 の手伝いをしていました。 当時は配達なども行っていたようです。その頃、えびすやを利用していたお客さんも、 まさか世界のF1レーサーがお寿司を運んでいたとは想像もしてなかったので、 尼崎の出屋敷界隈では「あの時のお兄ちゃんがF1レーサーになったとは驚いた!」 といった声も聞きます。
【住所】兵庫県尼崎市昭和通8-270
【電話】06-6411-5003
【時間】11:00~14:00 ランチのみ営業(無くなり次第営業終了)
【休日】不定休
【アクセス】阪神出屋敷駅より徒歩10分
タカラブネ
【業態】洋菓子店
もっちりとした触感の生地が特徴。たっぷりの生クリームはミルク感があり、すっきりした味わい。「尼崎」の名がつく、このご当地名ロールケーキは尼崎「中央・三和本通商店街」でお買い求めいただけます。
【住所】兵庫県尼崎市昭和南通6-145
【電話】06-6411-0212
【時間】8:30~21:00
【休日】無休
【アクセス】阪神尼崎駅より徒歩6分
【URL】
http://www.sweetgarden.co.jp/
MiAショップ三和店
【業態】名産・物産
2010年夏に、尼崎市の当時の市長の表敬訪問と、三和本通商店街で凱旋イベントが行われました。 三和本通商店街では中央中学校(当時は明倫中学校)のブラスバンド部の演奏のなか、 アーケードをパレードしました。 アーケードの北の端からスタートし、 南に位置する「メイドインアマガサキショップ三和店」内の期間限定で行った 「特設F1パネル展示」 の会場までパレードし、おかえり可夢偉さん!のくす玉開きが行われました。
【住所】兵庫県尼崎市建家町114-6
【電話】06-6412-2086
【時間】10:00~18:00
【休日】木曜
【アクセス】阪神出屋敷駅から約5分
【URL】
http://www.madeinamagasaki.com/
貴布禰神社
【業態】神社
「貴布禰神社」では、毎年8月1日2日にだんじり祭りがおこなわれます。 だんじり同志をダイナミックにぶつけあい、力を競い合う「山合わせ」が行われる地元では有名なお祭です。 可夢偉選手も幼いころから毎年参加していました。だんじりが大好きで、周りの大人たちの心配をよそに、 だんじりの屋根に登って祭りを盛り上げたこともありました。子供の頃から、人一倍の度胸を持った、 可夢偉選手らしいエピソードです。 レーサーとして活躍しはじめてからも、 このお祭りにあわせて実家に帰省していたほど、思い入れがあるお祭りです。 毎年レース前には貴布禰神社にレースの安全と、必勝を願って、お参りをしていたそうです。 そして、2011年3月6日には、レース前の必勝祈願を行いました。 ヘルメットを御神前に奉り、可夢偉選手の家族や地元の関係者が参列し、厳かに執り行われました。
【住所】兵庫県尼崎市西本町6-246
【電話】06-6411-0170
【時間】6:00~17:00
【休日】-
【アクセス】阪神出屋敷駅 南東へ徒歩7分、阪神尼崎駅 南西へ徒歩15分
【URL】
http://www.kifunesan.jp/
たこやきの岡
【業態】たこ焼き店
寺町の一角に 「たこやきの岡」 があります。 可夢偉選手はこのお店の醤油味のたこ焼きが子供の頃からお気に入り。 実家の寿司屋の配達を手伝っていた際に、 たこ焼きを食べに立ち寄った事もあったそうです。 F1デビュー後も、尼崎に帰省した際にに必ずと言っていいほど 「たこやきの岡」 に立ち寄るそうです。 外国人の友人、関係者を連れてこっそりと訪れたこともあるとか。 その時、可夢偉選手は店主に「車関係の仕事をしている」とだけ話していたそうです。 その様子を偶然見た近所の人が、 可夢偉選手が帰った後でF1レーサーということを店主に伝えたそうで、 それを知った店主さんはとてもびっくりしたエピソードがあります。
【住所】兵庫県尼崎市東桜木町16
【電話】06-6412-4764
【時間】10:00-18:00
【休日】不定休
【アクセス】阪神尼崎駅から徒歩8分
やまちゃん
【業態】居酒屋
居酒屋 「やまちゃん」 は可夢偉選手のお父さんが学生時代からの馴染みのお店。 可夢偉選手が幼少のときから、小林家が一家揃って良く訪れているお店です。 そんな、やまちゃんのご主人は大の車好きで、 カート時代からの可夢偉選手の大ファンで、F1以前の可夢偉選手のレースを良く知る人物です。 小学生の時の可夢偉選手とカートで勝負し、大差で負けてしまい、 その実力を実感したそうです。
【住所】兵庫県尼崎市神田中通3-74-2
【電話】06-6413-3231
【時間】17:00-0:00
【休日】日曜・(月曜祝日時)
【アクセス】阪神尼崎駅から徒歩約4分
大貫本店
【業態】中華そば店
大正元年(1912)創業の現存する中では最古と言われている中華そば店。創業当時、日本にはまだ同様のラーメン店はなく現代のラーメン界に多大な影響をもたらした。創業当時から四代に渡って受け継ぐ独特のコシと食感の『足踏たまご麺』を脈々と継承する数少ない中華そば店。 第8回メイドインアマガサキ準グランプリを受賞した、追い足し熟成醤油ダレで仕上げられる【中華そば】と【焼き飯】が可夢偉選手のお気に入り。「他に類似するものがない」と表現される事が多く独自のスタイルで2012年に創業100年を迎える。
【住所】兵庫県尼崎市神田中通3-29
【電話】06-6411-9583
【時間】11:30~21:00(LO)
【休日】水曜日(祝日の場合は営業/翌・木曜日に振替休日)
【アクセス】阪神尼崎駅より徒歩2分
【URL】
http://daikan.p-kit.com/

ページの先頭に戻る